若い頃からの努力が無駄ではなかったと思える瞬間!

以前、雑貨屋で働いていたことがあります。私より前に入社したスタッフは、5名ほどいましたが全員が5歳以上年下。
私は、入社しても数ヶ月、自分の年齢を言うきっかけがなかったのですが、他のスタッフは初めから私にタメ口でした。
先輩だし気にも止めていなかったのですが、しばらくして私が自分の年齢を初めて言った時に周りのスタッフのどよめきにビックリしました。
理由は、みんな私のことを年下だと思い込んでいたとのこと。
最初からタメ口だったのもそんな理由だったそうです。
タメ口だったことをすごく謝られましたが、タメ口だったことなんてどうでもいい。5歳以上も年上な私を自分達よりも年下だと思ってくれていたなんて嬉しい‼︎の一言でした。
見た目が若いと言われたのは嬉しかったのですが、肌がキレイ!髪がツヤツヤ!と驚いてくれたことが嬉しかったです。
私は、美容や健康、体型、体力は衰え若い頃との違いを感じてからでは遅いものだと10代の頃から意識していました。
過剰なケアこそしていませんでしたが、日頃の食事にも気を配り周りがしているカラダに悪いなぁ。と思うことは極力避けてきました。
それから数回、転職をし新しい環境で自分の年齢を言うたびに同じ反応が返ってくることが 私の密かな快感です。

 

未分類

Posted by w5sy8un1